【園だより】2012年10月

 
夏野菜もおわりの時。今年もたくさん収穫があり、子どもたちは、きゅうりやミニトマトの大きさや色が変わるのを日々見ながらやがてとりたてを味わった。今は野菜も一年中店頭に並びいつが旬なのかわからないが旬の味を味わえるのは育てていればこそ。ゴーヤはりっぱなグリーンカーテンとなり、後半はたくさんなったのでくまぐみはクラスで食べるだけでなくお家に持ち帰りもでき、食卓にのったという。
 また、ぞうぐみがピーマンを子どもたちで切っていためてさあ食べようというところに丁度居合わせたらテーブルを皆で囲み「どうぞ」の声かけでさっと手を伸ばし一枚の皿はあっという間に空っぽに。「お見事!」の一語につきた光景。誰も食べられなかったという子がいないことにも拍手!今
はさつまいもが元気につるを伸ばしていて、子どもたちはどんなのがとれるか楽しみにしています。


           < 10月の予定 >
     14日 運動会(雨天21日)
    23日 2・3歳児親子遠足(雨天25日)


 <うさぎぐみ>
  9月はまだまだ暑い日が続き、水あそびを楽しみました。穴をあけたホースから水の出てくる下へ行き、「ドウシヨウ」「イコウカ」と迷う子がいて、でも思いきってくぐれた時には大喜び。満足そうな子どもを見て大人も一緒に喜びました。
 庭に出る時は、スロープを1歩1歩ゆっくり下りては戻ってきたり、ハイハイで行っては柵につかまりながら下りて行ったり、自分の力を確かめながら進んでいるなと感じました。中庭で砂をすくってペタペタやっては目を輝かせ嬉しそうでした。10月は、戸板登りなどでさらに体を動かし、部屋でもわらべうたや、ぬいぐるみの世話あそびで楽しみたいと思います。


  <りすぐみ>
 9月はまだ暑い日が続き、引き続き水あそびを楽しんだり、涼しくなってくると庭へ出て、虫探しやアスレチック、すべり台などであそびました。砂場では子どもたちだけでもカップに砂をつめて棒や葉っぱを飾ってケーキを作ったり、誰からともなく“ハッピーバースデ〜と手をたたいてお誕生日のお祝いがはじまります。部屋ではフェルトやチェーンをつめてお弁当を作って動物園に行ったり、ごちそうを作ってお店屋さんになってお買い物ごっこなどみたて・つもりあそびをみんなでイメージを共有し合ってできるようになってきました。10月は秋を見つけに散歩に出かけたり、体を使ったあそびもたくさん楽しみたいです。

 

  <きりんぐみ>
  少しずつ過ごしやすくなった9月はいろいろなごっこ遊びでじっくり遊びこむことができました。楽しかったすぎのこまつりの再現では自分たちがらいおんぐみさんになったつもりでくまやうさぎのぬいぐるみにたいこを叩いて見せたり、かき氷を配ってあげたり、又病院ごっこではお医者さんになってのどや目をよくみて「アカイデスネ」と薬をくれたりと、イメージがより豊かになっているのを感じます。少し涼しくなってからは庭での追いかけっこや、ローラーすべり台を皆でつながってすべって電車ごっこも楽しみました。10月は大きい子たちの刺激を受けて運動会ごっこや、遠足への期待をながら動物園ごっこで遊びたいと思います。

 

 <くまぐみ>
  9月はまだまだ暑い日が続く中、部屋でも園庭でも、トランポリンやろく木、ゴム跳びなどからだをいっぱい動かして遊びました。大きい子たちをまねて、ターザンやはしご登りにもちょっぴり怖い気持ちをのりこえながら挑戦し、出来た時には「ミテー」と目を輝かせていました。また、今年の運動会は幼児組としてはじめての参加。「みんなでたのしい運動会」になるよう、園庭に飾る旗を絵の具で描いたり、玉入れや綱引きの練習にも参加し、勝った時にはとび上って喜び、負けた時には「コンドハカツゾー」と勝負の楽しさを味わっています。10月は運動会、親子遠足と楽しい行事がいっぱい、普段経験できない事をみんなで楽しみたいと思っています。

 

 <ぞうぐみ>
  9月も暑い日が続きましたが、夏モードから気分を一転させ、体を使ったいろいろなあそびに取り組みました。はだしになり、しっかりと足の裏を使うポックリや、鉄棒では前まわりや足ぬきまわりにも挑戦しました。桜の木にかけたはしごを登りロープで降りるのもとても勇気がいります。運動会では、これらの中から自分で何を見せたいかを決めて参加する予定です。また、9月は4人もの子が5歳の誕生日をむかえ、それぞれ好きなお昼ご飯を作って食べました。中にはピーマンの肉づめをリクエストした子もいて苦手だった子も“オイシイー”と食べられました。10月運動会が終ったらお弁当を持ってハイキングに行きたいと思っています。

 

 <らいおんぐみ>
  敬老の日、おじいちゃん、おばあちゃんに手紙を書きました。どんな事してもらって嬉しかったかなあ、どう書けば喜んでくれるかなあと考えながら一生懸命書いた子どもたち。休み明け、「ありがとうっていってたよ」と嬉しそうでした。また運動会に向けて竹のぼりと長なわとびに挑戦しているらいおんぐみ。最初は「できないよ」と言っていた子もいたけど、今まで様々な事にチャレンジし成功させた事を思い出しながら頑張っているところです。自分のことだけではなくらいおんぐみとして運動会を成功させるにはどうしたらいいだろうとみんなで考えながら、心をひとつにして本番を迎えたいと思います。

 

<子育て支援ゆりかご>
 面接相談・電話相談
  毎週月〜金10時〜15時
 園庭開放 毎週火・木
  10時〜11時30分  
 支援センター10時〜15時