【園だより】2013年3月

 2月、雨や雪で延び延びになっていたスケートも何度目かの計画変更で行くことが出来ました。電車に乗り換えること4回、他のお客さんもいる中でどうふるまえばいいかを知る機会でもあります。日頃は大きな声で話している子どもたちも意識して小さい声で話そうとしているのが見てとれました。スケート場では、転んでもあきらめないで続けるうち、あっという間にすべれるようになりました。また、この日はやさしいお兄さんとの出合いもあり、ずっとついてまわる子たちに迷惑ではないかと声をかけると「自分は子どもが好きでいつもこんなです」と楽しそうに言い、保育士をめざしているとのことでした。だから子どもに伝わるものがあったのでしょう。きっと子どもといっぱい遊ぶ保育士になるだろう
と思いながら、お礼を言ってスケート場をあとにしました。
< 3月の予定 >
1日 ひなまつり 10日 お別れ会
27日 卒園式
<うさぎぐみ>
立春を過ぎてもまだまだ寒い日が続きましたが、体調をくずす子もなく元気に過ごしました。雪の降った日、屋根が白くなっているのを見て“ネーネー”と指さして友だちに手招きして教えてあげながら、いつもと違う風景を共有しようとしていました。また、部屋では寒いね〜と誰かがカーペットにもぐると次々と真似してニッコリ顔を見合わせていたりとまるでこたつで暖かいね〜と言っているようで、周りの空気までホンワカしていました。“友だちと一緒にいろんなことを感じ合いたい”という気持ちがたくさんでていた2月でした。3月はたくさん体を動かしてあそびたいと思います。
<りすぐみ>
2月の朝は寒い日も多く、あたたかいベランダでひとあそび。「ガオ〜」と怪獣になった子から逃げまわったり、物置の陰に隠れたりしていると体があたたまります。庭では新しくなったアスレチックのロープが登りやすくなり、次々に挑戦している子どもたち。丸太もスイスイ登れ何度もローラーすべり台をすべっています。
 また、洗濯ばさみでダンボールのついたてに布をはさんだり、ブロックを沢山つなげたり、友だちと一緒に楽しみながら手先のあそびも豊かになってきました。
 3月はお弁当を持って少し遠くの公園まで行き、のんびりと遊んできたいと思います。
<きりんぐみ>
2月はかわいい鬼がやってくる節分からスタートしました。朝、子どもたち自ら新聞で豆を作って、“オニクル?”と緊張ぎみな子もいましたが、みんな泣くことなくたくましく豆を投げていました。そして2月は雪が積もり、寒い中でもみんな大喜びで手袋をして雪遊びをしました。凍った雪を“ツメターイ”と触る子や、屋根から落ちてくる雪に“キャ〜”と驚く子と、それぞれに冬の楽しさをあじわっていました。 部屋では粘土やひも通しなど手先を使った遊びを楽しみました。3月はお弁当を持って少し遠くへ散歩に出かけ、小花や草の芽など春を探しながらくまぐみになる準備をしていきたいと思います。
<くまぐみ>
節分では「アカチャンヲマモルンダ」「コワカッタラマモッテアゲルヨ」と友だちや小さい子たちを守ろうと力をあわせて鬼を追いはらった子どもたち。劇ごっこを楽しみながらも「オカアサンバカリジャダメダヨ」「コレジャーオオカミガオナカイッパイニナラナイヨ」とみんなで成功させようと、「ジブンガ」という思いだけでなくまわりを見ながら自分がどうしたらいいか考える姿が見られてきました。
また、暖かくなると外でターザンや自転車乗りにも挑戦しています。3月はお別れ会、卒園式と初めて自分たちの成長を感じ、ふりかえることのできる行事に参加します。
一つ大きくなる喜びと共に自信をつみ重ねられたらと思っています。
<ぞうぐみ>
2月節分では、鬼はらいおんぐみとわかっていても、ちょっとドキドキしたり、自分の心の中の悪い鬼って何だろうと考えるいいきっかけとなりました。そして雪や雨で延期になっていたスケートにもやっと行け、初めて氷の上を楽しむことができました。はじめはカメの子のようにはっていた子も
5分後には立ち上がり“ミテー”と満面の笑顔。子どものやる気には頭が下がります。また、劇の取り組みも本格的になり、長いセリフを覚えたり、背景なども一緒に作っています。
3月本番に向けて劇を仕上げ、併せて卒園するらいおんぐみさんにプレゼントを作りながら進級する喜びをかみしめたいと思っています。
<らいおんぐみ>
節分では自分たちで作ったおにのお面をかぶったらいおんぐみ。金棒を振り回し小さい子を追いかけていました。ぞうぐみさんと行ったスケートでは、初めてのぞうぐみさんの手をとって優しく教えてあげる姿が見られました。劇では「ふざけないでがんばろう」と子ども同士声をかけ合ったり、「ここはこうしたほうがいい」と提案してくれてさすが年長組。どんどんいい劇になりつつあります。また、ひな人形を作って玄関に飾るなどやること盛りだくさんの2月でした。
いよいよ3月。お別れ会に向けて心をひとつにしながら保育園での楽しかった事を振り返ったり、最後の思い出作りにお出かけもしたいと思います。
<子育て支援ゆりかご>
 面接相談・電話相談
  毎週月〜金10時〜15時
 園庭開放 毎週火・木
  10時〜11時30分  
 支援センター10時〜15時