【園だより】2013年11月

  

 今年のうんどう会前は毎日天気予報を確認し、当日できるだろうかと心配しながら過ごしていました。台風で延期になり、さらに予備日まで雨かもしれない、それならいつにするかと、お手紙まで出したのは初めてのことでした。当日はとても良い天気になり、ホッとしました。練習では、うっすら涙を浮かべながら大縄の恐怖と戦っている子や、「レンシュウシタクナイ!」と登園してきた子が、事務室にいたこともありました。しかし、子どもの力はすごいですね。大人や友だちに励まされ、当日たくさんの方に見守られながら、不安を乗り越え自分の力を発揮していました。このがんばりを大きな自信にしてもらえたらいいなと思います。


 
           <11月の予定>
   6日 内科健診  7日 歯科検診  12日 2・3児親子遠足
  29日 保護者連合会人形劇


  
<うさぎぐみ>
 台風の影響で雨の降る日が続きましたが、降っていない時に散歩に出かけたり、砂あそびをしたりと外に出てたくさんあそびました。朝ベビーカーのカバーを取ると“オサンポイクンダ!”とベビーカーの周りに集まる子どもたち。電車や犬を見たり、ねこじゃらしやおしろい花などの 植物を観て、
触れてみたりと楽しみました。また、スロープを降りている所でうんどう会に向けてのみせっこをしているのを見つけた子どもたちは、柵の間から顔を出すようにしてじーっと長い間見つめていて、その集中力に驚かされました。
 11月も散歩に出かけたり、園庭に出て探索活動を充分に楽しみたいと思います。

 

 

  <りすぐみ>
 涼しくなり秋を感じた10月。晴れた日には園庭に出て、砂場でカップケーキ屋さんやおだんご作りをしたり、水たまりでどろんこになってあそんだ子どもたち。幼児組のうんどう会練習が始まると“ジブンモ!”と輪の中に入ってみたり、玉入れや綱引きも一緒になって楽しんでいる姿がありました。部屋ではままごとコーナーでキューピーのお世話ごっこをしました。ろくぼく登りも好きで、高い所まで登ると「ヤッホー」と片手を離して友だちや大人に手を振ったり、すのこではヨ〜イドンのかけっこを何往復もして楽しみました。
  11月は散歩に出たり、どんぐりや落ち葉を拾ってあそびたいです。

 

 

  <きりんぐみ>
 10月は涼しい風を感じながら、三輪車に乗ったり砂あそびをしたり庭でたくさんあそびました。ターザンロープは子どもたちの好きなあそびの1つで、台の上から自分でとびつけるようになって“ミテ〜”と喜んでいる子、丸太で待っている間、“ガンバレ〜”と友だちを応援してくれる子と、ほっこりする姿が見られます。泥だんご作りにも磨きがかかり、白砂をかけて作り上げる時は真剣そのものです。ごっこあそびのイメージもますます豊かになりゴロンと横になって寝て、誰かが「アサダヨ〜」と言うと起き上がったりと子どもたち同士でも楽しそうにしています。11月は、動物園の遠足の再現あそびをしたり、散歩にも行きたいなと思います。

 

  
  <くまぐみ>
 くまぐみの子どもたちにとって、初めての本格的な参加となるうんどう会。普段あそんでいる海賊ごっこを取り入れての参加となりました。練習を始めるとみんな次々に入って来て「ミテテネ!」と、とても楽しそう。「ソウダ!コウヤッテミヨウ!」と、どんどん新しい技を考える子どもたちでした。うんどう会当日は緊張する姿も見られましたが、たくさんのお客さんの前でがんばることができて自信になったと思います。
  11月は、保育園にこままわし名人の方が来てくれます。こまの楽しさに触れて、クラスでもこまを出し、楽しみながらいろいろなこまに挑戦したいと思います。

 

 

  <ぞうぐみ>
  10月はうんどう会に向けて、園庭に飾る旗やオープニングの楽器作りをしました。今まで忍者修行と称してあそんだり、挑戦していたはしご登りやターザン、鉄棒などをうんどう会でおうちの人に見せようと術を考え、忍者らしく動いたり、楽しみながらもっと難しい事にと挑戦してきました。台風で延期になりましたが、そこでさらに気合を入れたぞうぐみ忍者隊。当日は術にみがきがかかり、たくさんの人の前でどの子もいつも以上の力を発揮して輝いていました。11月はうんどう会の余韻を楽しみながら新たな挑戦をしたり、お弁当を持って巾着田や日和田山に出かけたいと思っています。  

 
 
  <らいおんぐみ>
  雨で一週間遅れたうんどう会。“みんなの気持ちがひとつになってこそが成功!”と、お互いを励まし合いながら練習を積み重ねてきました。途中であきらめたくなったり、けんかもありましたが、そのたびにみんなで考えて 乗り越えてきました。当日は雲ひとつない青空のもとで、のびのびとこれまでで一番かっこいい姿を見せてくれた子どもたち。保育園生活最後のうんどう会はいい思い出となったことでしょう。
 11月は、巾着田や関八州見晴らし台など遠出のハイキングに出かけ秋の自然を満喫したり、こままわし名人の塗矢さんに来てもらい、ここからこままわしにも挑戦したいと思っています。

 


 <子育て支援ゆりかご>
 面接相談・電話相談
  毎週月〜金10時〜15時
 園庭開放 毎週火・木
  10時〜11時30分  
 支援センター10時〜15時