【園だより】2014年9月

  夏休み特別保育のご協力、ありがとうございました。子どもたちから、夏の楽しい話を聞くことができました。
 さて、今年のすぎのこまつりは、ずっとこだわり続けてきた2日間から、1日だけの開催となりました。いろいろな考えがありましたが、飯能市の小、中学校始業式が1週間早くなったことから、決断することにしました。当日、都合や体調悪く出られない子もいましたが、たくさんのお友だちに参加してもらい楽しく過ごせました。役員の方、準備から、当日も長時間になってしまいましたが、ご協力ありがとうございました。みなさん、ぜひ感想をお寄せください。
 
お知らせですが、りすぐみ担任小林和子保育士が産休に入り、山中一秀保育士が代替として入っています。
     
    <9月の予定>
    8(月)十五夜   
  12(金)おじいちゃん・おばあちゃんとあそぶ会
 
     
  <うさぎぐみ>
 8月、汗をびっしょりとかきながらも元気いっぱいにあそびました。天気の良い日は、園庭へ盆踊りの練習を見に行ったり、ベランダで水あそびもしました。大人が盆踊りの曲をうたうとニコニコしながらリズムにのって、手をたたいたりと、かわいらしい踊りを見せてくれました。水あそびでは、タライの所へ行くと「アッ」「キャ」と声を上げながら、お湯が顔にかかってもへっちゃらで、音や感触を楽しんでいる姿が見られました。嬉しさを声に出している、そんな子どもたちの姿を見てとてもかわいいなと思いました。9月は、戸外で興味の引くものに触ったり、たくさんからだを動かしてあそびたいと思います。
 
 
  <りすぐみ>
 8月もタライでのお湯あそびやプールあそびをたくさんしました。「プールはいろう~!」と声をかけると、自ら服を脱ぎ始め「ハヤクイコウ!」というように、本当に水大好きな子どもたち。友だちとお互いにジョウロで水をかけ合ったり、シャワーの下をくぐっていました。頭からかかってもへっちゃらで、思いきり楽しみました。部屋では、お買い物ごっこが始まると子ども同士で自然と手をつなぎ、「イッテキマース」と出かけて行きます。おしゃべりをしながらあそぶ姿は本当にかわいいです。9月は室内でプールの再現あそびをしたり、小麦粉粘土など手先のあそびもたくさんしていきたいと思います。
 
 
  <きりんぐみ>
 暑い日の続いた8月は、毎日プールでたくさんあそびました。慣れてくると「オミズニカオツケラレタヨ~!」と、自分から水に顔をつけてみる子もでてきて、それに刺激されて周りの子も挑戦してみたりと、驚かされる姿がありました。すぎのこまつりに向けての盆踊りの練習にも参加し、幼児ぐみの輪の中に入って踊る子や、アスレチックの上で踊っている子もいました。最初は少し離れた場所から見ていた子や、だっこを要求していた子も、回数を重ねるうちにだんだんと一緒に手足や、からだを動かす姿が見られ、楽しく参加していました。9月もたくさんからだを動かしてあそんだり、夏の再現あそびを楽しみたいと思います。
 
 
  <くまぐみ>
 8月から新しいお友だちが入り、13名になりました。どの子も楽しそうに水の中に入り、“ミテテー!”と、腹ばいのワニや、ラッコになったり、水に顔を少しつけてみたりと、できるようになったことを嬉しそうに見せてくれます。自分もやってみたいなと、友だちの姿に刺激されて挑戦してみる姿も見られました。すぎのこまつりを楽しみに、盆踊りも踊りました。自分で作ったうちわを持ち、曲を口ずさみながら身振り手振り真似してよく踊っていて、当日は恥ずかしくなりながらも輪の中に入って、おまつりの雰囲気を味わえました。9月は、体育的なあそびをたくさん取り入れ楽しみたいと思います。
 
 
  <ぞうぐみ>
 8月、ぞうぐみのみんなが待ちに待ったすぎのこまつり。暑い中でも毎日毎日汗びっしょりになりながらも、楽しんで盆踊りの練習をしてきました。当日は「ハレテヨカッタネ」「タノシイオマツリニナリソウダネ」と話しながら集まった子どもたち。おうちの人たちに見守られながら練習の成果が出せたと思います。プールではただ楽しむのではなくて、ひとつ上の技にも挑戦してきました。その中で、友だちやらいおんぐみに教えてもらったりと、子ども同士の関わりがたくさん見られました。9月に入ったら、運動会へ向けて身体的なあそびにも取り組みますが、ここでできた子ども同士のつながりをいかしていけたらと思っています。
 
 
  <らいおんぐみ>
 8月は、すぎのこまつりに向けて、おみこしやポスター作りと、みんなで力を合わせて準備を進めてきました。らいおんぐみのおみこしを作ろうと、形や色を考え設計図を書いたり、「オミコシノナカニハ、カミサマガハイッテルンダヨネ」と小さな人形を入れました。完成するとどの子も「ヤッター」と歓声を上げ、もう担ぎたくて仕方がないようでした。当日、はっぴを着たり、三尺でたすき掛けをするとみんなの心が一つになって、「エイエイオー」の勝ちどきの声とともに、「ワッショイ」のかけ声も力強く、庭を練り歩く子どもたち。おまつりは大成功でした。9月は一回り大きく成長した子どもたちと、体育的なあそびに挑戦していきたいと思います。
 
 
  <子育て支援ゆりかご>
 面接相談・電話相談
  毎週月~金10時~15時
 園庭開放 毎週火・木
  10時~11時30分  
 支援センター10時~15時