【園だより】2015年5月号

 
新しいお友だちを迎え、過ごした一ヶ月。少しずつですが、みんなが落ちついてあそべるようになってきました。暖かくなり、気持ちの良い日が多くて、それだけでもウキウキしてしまいます。庭で虫を発見した子どもたちが、目をキラキラさせて楽しそうです。そこから、友だちとの関わりがみられるようになるかもしれませんね。24日(金)にらいおんぐみと、芝桜が見頃の羊山公園へ行ってきました。途中歩いていると「何歳?」「大きなリュック背負って、がんばっているわね!」と声をかけられていました。担任と子どもたちとの関わりも見られて楽しいです。今年度もまた、幼児ぐみといろいろなところへでかけたいと思っています。
 
 
     <5月の予定>
    1日(金)こどもの日を祝う会 
   14日(木)検尿(予備日15日) 19日(火)交通安全教室
   20(水)ぞう・らいおん遠足
 
 
  <うさぎぐみ>
 初めての部屋や大人に、泣いていた子どもたちでしたが、「ママ、大好きなんだよねー」と一人ひとりの気持ちに寄り添いながら、ダッコしたり一緒にあそんだりしてきました。この頃は月齢の大きい子たちは、大人から離れ、衣類棚を開けたり閉めたりして、探索活動を始めたり、顔を見合わせては、おいかけっこを楽しんでます。また、月齢の小さな子たちは、おもちゃに手を伸ばしては、にっこり笑って、寝返りやハイハイであそべるようになり、保育園が安心して生活できる場所になってきました。5月は、新しく2人のあかちゃんを迎え、ますます楽しくなりそうです。お天気のいい日には、外に出て春の草花や虫と触れあいたいと思っています。
  
 
  <りすぐみ>
 りすぐみで過ごして、一ヶ月が経ちました。部屋の中で自分のマークを見つけると、“アッタ!”と指をさして嬉しそうに教えてくれたり、友だちのマークも見つけたり、新しい環境の中で、一人ひとりが探索しながら楽しんでいます。天気が良い日は庭に出てアスレチックや砂場に行き、特にアスレチックの丸太登りやローラー滑り台が好きで、何度も登って滑ってを繰り返しあそんでいます。新しいお友だちも少しずつ園生活に慣れて、部屋の中や庭で“ナンダロウ?”という表情でおもちゃを触ってみたり、周りの友だちを見ながらあそんでいます。5月は、新緑の良い季節の中、散歩や外あそびをたくさん楽しみたいと思います。
 
 
  <きりんぐみ>
 新しい部屋に、「ドンナオモチャガアルノカナ~?」と、初日からたくさん探索活動を始める子どもたち。部屋では、大きなつみきを横に長くつなげて、その上を歩いたり、高く積み上げてみたりと、新しいおもちゃでたくさんあそびました。きりんぐみになった喜びは大きく、「オネエチャンダカラ!」とおもちゃの片づけも上手になった子どもたちに成長を感じています。暖かくなってきたので、庭に出ると「ムシサガシシヨウ!」と、毎日「ドコカナ~」とじっくり探しては、「イター!」とみんなで大喜びしています。5月は散歩に出かけ、花や虫を見つけて春を感じたり、アスレチックなどでからだをつかってたくさんあそんでいきたいと思います。
 
 
  <くまぐみ>
 4月、新入園児1人を迎え13人でスタートしたくまぐみは、毎日元気に庭で虫探しや鬼ごっこをしてあそんだり、部屋ではごっこあそびで盛り上がっています。幼児組として初めて参加した行事、入園・進級を祝う会に向けて名前を呼ばれたら返事をする練習に張り切って取り組み、当日は照れながらも返事をする子や、恥ずかしくなってしまった子もいましたが、それぞれ楽しく参加して大きくなった喜びを感じていました。子どもの日に向け、野菜スタンプのこいのぼり作りにも挑戦して、みんなで大きなこいのぼりを作ったり、おすもうごっこもたくさんしました。5月は、床屋さんごっこを楽しんだり、夏野菜の苗をプランターに植えたいと思います。
 
 
  <ぞうぐみ>
 らいおんぐみに前田公園まで連れて行ってもらい、満開の桜に囲まれながら桜笛を鳴らしたり、飛び散る花びらを拾ったりと、春らしさをたくさん満喫しました。入園・進級を祝う会では、マイクで自分の名前を言いました。またひとつ大きくなった喜びを感じながら、楽しく言っている姿が印象的でした。子どもの日に向けて、初めての体験で染め紙でこいのぼりを作ったり、おすもうごっこも盛り上がりました。大人や子ども同士で対決して、押す力にもだんだんと強さが出てきて、次は負けないぞ~という気持ちでがんばる姿にも成長を感じています。5月は、遠足を楽しみに思いをふくらませたり、散歩にもでかけたいと思います。
 
 
  <らいおんぐみ>
  入園・進級を祝う会ではマイクを持って自分の名前と「どんならいおんぐみになりたいか」を言った子どもたち。やさしくしたい、庭をきれいにしたい、小さい子にいろいろ教えてあげたいなど、かっこよく言うことができました。下旬には秩父の羊山公園へ芝桜を見に行きました。満開の芝桜を目の前に「ジュウタンミタイ」と目を輝かせていたらいおんぐみです。そして子どもの日に向けて、こいのぼりを作ったり、子ども同士で相撲の練習をしたり、毎日充実していた4月でした。5月にはみんなが楽しみにしていた多摩動物園への遠足に出かけます。また、天覧山・多峯主山にも出かけ、飯能の自然を楽しめたらと思います。
 
 
  <子育て支援ゆりかご>
 ◇面接相談・電話相談
 毎週月~金 9:30~15:00
 ◇園庭開放 毎週火・木・
  第4土 9:30~11:00  ◇支援センター開室
      9:30~14:30