【園だより】2015年8月

  7月22日(水)、23日(木)で、一年生とらいおんぐみの交流キャンプが行われました。昨年から、名栗の古民家、すこやか村に出かけています。久しぶりに会って、すぐに仲良くあそぶ子どもたちの姿が見られ、嬉しくなりました。一日目天気が良くて、川あそびもたっぷりでき、ゆったりと過ごしてきました。二日目
は、残念ながら朝から雨で、早くに川あそび中止を決め、みんなでDVDを見たり、トランプなどゲームをして過ごしました。「次に会えるのは、すぎのこまつりだね」とみんなに話をするとニッコリしていました。次にまたつながっていけるのは、嬉しいことです。お手伝いいただいた父母の方、ご協力ありがとうございました。
    
     <8月の予定>
   
22日(土)すぎのこまつり  26日(水)プール大会
   <うさぎぐみ>
 7月は暑い日が続き、体調を見ながら、屋上で水あそびを楽しみました。お湯を入れたタライに入りながら、初めは流れる水にそっと、手を伸ばしていましたが、すぐに両手で水面をたたき、キャッキャッと声をあげて、水しぶきを楽しんでいました。まだおすわりのできない子も、バスマットを敷いて一緒に水あそびを楽しんでいます。いっぱいあそんでさっぱりしたら、おいしいお昼ごはん。個々の生活リズムも安定して、大きい子たちは、みんなで一緒にご飯を食べています。8月はますます暑くなるので、大きいプールに挑戦したり、部屋に提灯を飾って、お祭りの雰囲気も味わえたらいいなと思って
います。
   <りすぐみ>
 暑い日が続いた7月。雨の日は部屋で粘土をしました。粘土の感触を楽しみながら、自分の手でいろいろな形にこねて想像し、つくっていました。梅雨が明けてからは、毎日のようにプールに入り、顔に水がかかっても平気で、笑顔を見せてくれます。プールの中では、ジョーロや動物の水鉄砲で水を出したり入れたりしながら、夢中であそんでいました。もうすぐすぎのこまつり。盆踊りの曲がかかると、曲にあわせて手拍子をしたり足を動かしたり、踊ることが好きな子どもたちです。
部屋ではホースを両手に持ち、洗面器や箱を太鼓に見立てて、力強く叩いてあそんでいます。8月も引き続き、盆踊りやお祭りの雰囲気を楽しみながら、プールでもたくさんあそんでいきたいと思います。
   <きりんぐみ>
 7月もプランターの野菜が豊作で、収穫すると「タベターイ!」と集まってきて、みんなで塩や味噌をつけておいしく食べました。幼児クラスで盆踊りが始まると、きりんぐみも輪に加わり見よう見まねで踊る姿がかわいらしく、みんなで楽しめるようになってきました。そしていよいよプールが始まりました。水の中で四つばいでワニやネコになって歩いたり、ホースのトンネルの下をくぐったり、ちょっと顔をつけてみる子もいて、それぞれに水あそびを思
いきり楽しんでいます。8月は、盆踊りやたいこなどであそんで、お祭りの雰囲気を味わったり、プールあそびを楽しみながら、暑さに負けず過ごしていきたいです。
   <くまぐみ>
 7月、厳しい暑さを感じる日が続き、毎朝「キョウプールハイル?」と確認して楽しみにしていた子どもたち。「プールの準備しよう!」の声で、はり切って着替え始め、水の冷たさを感じながら、いろいろな動物になって楽しんだり、階段からの飛び込み、友だちに刺激されて水に顔をつけようとがんばる姿もみられました。七夕の会では庭で流しそうめんをしました。初めての経験なので、最初は流れてくるそうめんを見送る子どもたちでしたが、コツがわかるとどんどんフォークですくい、みかん
やきゅうりもたくさん食べて大満足でした。8月は引き続きプールを楽しみながら、すぎのこまつりに向けておまつりごっこや盆踊りも楽しみたいです。
   <ぞうぐみ>
 7月の七夕の会での流しそうめんを、とても楽しみに待っていました。昨年は、まず流れてくるそうめんを見送っていましたが、今年は最初から取る気満々で、箸でも上手にすくっていました。梅雨明けまで、なかなか入れなかったプールもやっと暑い中入れるようになり、“ミテテ!”とにぎやかな声が響き、水に顔をつけてみたりワニ泳ぎをしたりと、友だちの刺激も受けながら思い思いにあそんでいます。プランターの夏野菜もよく採れて、なすを炒めると“チョットタベテミル!”と食べられるように
なった子もたくさんいました。8月は、うちわを完成させて盆踊りをしながら、すぎのこまつりを楽しみたいと思います。
   <らいおんぐみ>
 
7月は、幼児組でいもほりに行きました。畑に着くと、じゃがいもがたくさん。みんな、袋いっぱいに詰め込んでいました。珍しいくらいの大豊作で、みんな「オウチデ、ナニツクッテモラオウカナ?」とニコニコでした。そして、待ちに待ったキャンプ。長雨と台風の影響で、例年より水が多かったのですが、子どもたちは自分が楽しめそうな場所を選んで気持ちよさそうに泳いでました。勇気を出して、深いところに挑戦する子もたくさんいました。8月はすぎのこまつり。らいおんぐみは、おみこしを作って自分たちで担ぎます。どんなおみこしにしようか、どうやって担げばいいのか、子どもたちと一緒に考えながら準備を進めたいと思います。
 
 <子育て支援ゆりかご>
 ◇面接相談
・電話相談
 毎週月~金 9:30~15:00
 ◇園庭開放 毎週火・木・
  第4土 9:30~11:00  ◇支援センター開室
      9:30~14:30