【園だより】2016年8月

やっと梅雨があけました。これからは、プールや水あそび ができる思いますが、水不足も心配です。水の大切さを知らせながら、水あそびを楽しんでいきたいと思います。26日(火),27日(水)は、らいおんぐみと一年生との交流キャンプでした。久しぶりに会った一年生は、とても元気でした。名栗のすこやか村に着いて、雨が激しくなり部屋で過ごしましたが、オセロ、すごろく、相撲など、どこの場所にもらいおんぐみと一年生があそんでいました。すぎのこで一緒に楽しく過ごしたことが、思い出されるのでしょう。2日目、小雨が降っていたものの、深いところのは入らず、時間ですぐに休憩を入れて、川あそびを楽しみました。子どもたち、大満足だったと思います。保護者の方にもご協力いただきました。どうもありがとうございました。

<8月の予定>
20日(土) すぎのこまつり  25日(木) プール大会

<うさぎぐみ>
厳しい暑さを感じた7月は、沐浴や水あそびをして気持ちよく過ごせるようにと心がけてきました。すっかり水に慣れた子どもたちは、タライに水をためていると“ヤッター!”とワクワクした表情で、タライの中へバシャーンと入り、顔に水がかかるのも楽しんでいました。ほんの少しですが、プールに入ることもでき、たくましさを感じました。また七夕の笹飾りは、どの子もよく見上げていて、“ミテミテ!”と指さしで教えてくれ、こうして子どもたちと共感できる経験が積み重なることを本当にうれしく思います。8月も引き続き、気持ちよく過ごせるようにしながら、お祭りの雰囲気を感じることができたらと思います。

<りすぐみ>
保育園が、すっかり安心できる場所になった子どもたち。庭に出ると、自分の好きなあそびをみつけていきます。そんな中で、「ミテテネ!」と言いながら滑り台に登ったり、鉄棒にぶら下がったり、自分ができるようになったことをどんどん見せてくれます。子どもたちにとって大人が“自分のことを見ててほしい人”になってるんだなと感じます。盆踊りの練習が始まると、手拍子をしながらじっと見ていたり、中には立ち上がって手をくるくるさせて踊る子もいて、子どもなりにお祭りの雰囲気を感じています。8月は、盆踊りを楽しむとともに、太鼓を出してみんなでおまつりごっこをしながら、すぎのこまつりを迎えたいと思います。

<きりんぐみ>
梅雨の7月、部屋ではついたてのお家を病院にして、お医者さんごっこ。お医者さん、患者さん、薬屋さんと役を代わっていました。白衣の衣装も初めは着ようか、どうしょうかと迷っていた子どもたちでしたが、だんだんと着られるようになりました。。わらべうたのリクエストも多く、大人のうたを良く聞いていて、七夕のわらべうたも幼児組の輪の中に入って楽しめました。暑い日も多く、まだプールの無いベランダでしたが、水あそびもしました。穴あきホースのシャワーをとんだりくぐったり、顔に水がかかっても平気でした。 8月は夏の虫に触れたり、本格的なプールあそびを思いっきりできたらと思います。すぎのこまつりも楽しみです。

<くまぐみ>
7月は七夕に向けて飾り作りをしました。折り紙をのりでつけて、長くつないで素敵な飾りができました。幼児組で行ったたなばたの会では、みんなで大きな輪になってわらべうたをしました。恥ずかしくなる子もいるかなと思いましたが、みんな楽しそうに参加しました。初めての流しそうめんでは、だんだんとコツをつかんで、器にいっぱい入れてほうばっている子もいました。また、初めて入る幼児用プールにも慣れてきて、プールの中でワニや犬になって歩いたり、顔を水につけてみたりと、思い思いに楽しんで挑戦していました。 8月は、すぎのこまつりに参加し、プールを引き続き楽しみながら、プール大会を迎えたいと思います。

<ぞうぐみ>
7月、たなばたの会がありました。流しそうめんを楽しみにしていた子どもたち。今年は箸で挑戦し、上手にすくって嬉しそうに見せてくれました。プールでは友だちの刺激も受けながら、ワニやラッコになったり、水の中に顔をつけてみる子もいました。流れるプールや水のトンネルくぐりのリクエストも毎回出て、おもいきり楽しんでいます。プランターの夏野菜が大きくなり、きゅうり、トマト、ピーマン、ナスの収穫ができました。普段は食べない子も、クラスで採れ、目の前で料理をした野菜は特別。「タベテミル」と口に入れていました。8月は、すぎのこまつりを楽しみに、うちわを完成させたり、盆踊りをがんばりたいです。

<らいおんぐみ>
7月、プールが始まり、それぞれが泳ぎに挑戦しながら、“○○スゴーイ!”と仲間を認め合う言葉も聞こえていました。“流れるプールやろう!”と声が上がると、力を合わせて走ったりと楽しみました。たなばたの流しそうめんでは、箸で上手にキャッチして夢中になり食べていました。そして楽しみにしていた交流キャンプ。あいにくの雨もありましたが、古民家の部屋で過ごすのもおもしろく、食事作りや、川あそび、花火と普段できない経験をしました。“タノシカッタネ!”という声も聞かれ、泊まったことが自信になったかなと感じます。8月は、すぎのこまつりに向けておみこし作りをしたり、みんなで盛り上げていきたいなと思います。

<子育て支援ゆりかご>
◇面接相談・電話相談
毎週月~金9:30~15:00
◇園庭開放 毎週火・木・
第4土 9:30~11:30  ◇支援センター開室
9:30~15:00