【園だより】2017年2月

先月行われた語りの会は、「こころ座」の風間さん、青木さんに来ていただきました。もう、10年も前から続けている行事です。乳児(ゆりかごも参加)、幼児に向けてわかれての公演。小さい頃から、お話をじっくり味わってほしいという思いから始まったものでした。今、子どもたちの生活の中で、刺激的な映像や激しい音があふれています。変に抑揚のある話し方に反応したり、じっくり話を聞けない子も多くなっているような気がします。こんな時代だからこそ耳をすませて、想像をふくらませていくことが大切なのではないかと思います。大人も同じですね。「カタ、コト、カタ、コト」と、始まるお話に耳を傾ける子どもたちが、とても印象的でした。。

 
<2月の予定>
3日(金)節分 4日(土)ぞうぐみ・らいおんぐみ懇談会
18日(土)くまぐみ懇談会

<うさぎぐみ>
一段と寒くなり、ポカポカと陽のあたる屋上でたくさんあそびました。その場でくるくる回ってみたり、“バックオーライ”と後ろ歩きをしたり、身体の発達とともに楽しめることが増えてきました。また、「ヨーイドン!」と数人で走ってあそぶ中では、友だちとのかかわりもさらに増えています。部屋では、シール貼りに初めて挑戦しました。窓や壁にペタン、ペタンとリズムよく貼っていく子もいれば、少し苦戦しながらも、がんばる姿が見られました。また、自分の手足や顔、服に貼りだす子がいると、みんなもまねをして、全身シールだらけになって大喜びでした。2月は、節分の雰囲気を感じたり、暖かい日には散歩に出かけたいなと思います。

<りすぐみ>
1月、りすぐみの子どもたちは部屋でのごっこあそびをたくさん楽しみました。大人がリードするだけではなく、子ども同士で「○○チャーン、オイデー」と誘い合い「デンシャニノッテ、ドウブツエンニオデカケシヨウ!」と場面もどんどん展開していきます。そして終わったあとは、「タノシカッタネ!」と共感しながら気持ちよく次のあそびにいく姿が多く見られました。語りの会では物語の世界にじーっと耳を傾け、時には笑い声をあげ、感じた事を言葉に発していた子どもたち。この経験がまた次のあそびに繋がっていくと思っています。2月はダンボールでキューピーの家を作ったり、節分に向けて豆まきごっこなどを楽しみたいと思います。

<きりんぐみ>
毎日寒い日が続きましたが、子どもたちは元気に外に出ていた1月でした。霜柱を集めて、かき氷にカレー、チョコレートといろいろなものをイメージして作ったり、スロープを走り回り、追いかけっこをしていました。部屋では、みんなのマークの付いた手作り切符を持って電車に乗ったり、パスモのようなカードも作って、ピッとお金を払ってお買い物したりと、生活経験を表現した楽しいあそびになりました。数人で輪になってあそぶわらべうたも、「ヤリタイ!」と集まってきて役交代しながら繰り返し楽しめ、子どもたちの成長を感じました。 2月は節分の豆まきを楽しんだり、雪あそびができたらいいなと思います。

 
<くまぐみ>
こままわし大会で、くまぐみは手回しごまに挑戦しました。床で回すだけでなく、テーブルや皿、積み木の上で回したり、きのこ回しをしたりといろいろな技にも挑戦し、みんなの前で披露することができました。 また、外に出ると寒いので、まずはみんなで走り、からだを温め“ハヤクハシルレンシュウネ!”と楽しむ子どもたちでした。しっぽとりでは、初めなかなか取れなくて“ツカレター”と言っていましたが、最後まで追いかけてしっぽを取れると“ヤッター”と喜びあう姿が満足そうでした。 2月も外でからだをたくさん動かしてあそんだり、おわかれ会に向けて、劇のイメージをみんなで共有し合いながら、楽しく取り組めるといいなと思います。

<ぞうぐみ>
1月はこままわし大会があり、ぞうぐみは初めてひもごまに挑戦しました。最初はなかなか回らなかったけれど、日々の生活や運動会を通してつけてきた自信を胸に、友だちに教えてもらったり、励ましをうけて「ガンバルゾ!」と諦めずに練習する姿がありました。回せるようになると、友だち同士で誰が長く回せるか競争をしたり、技にもどんどん挑戦して楽しんでいました。おわかれ会に向けて劇づくりが少しずつ始まり、まずはごっこあそびやペープサートであそんでいる子どもたち。2月も引き続き、楽しみながら道具作りをしていく予定です。また、3日の節分では鬼に立ち向かったり、ひな人形づくりもしていきたいと思います。

<らいおんぐみ>
1月、こままわし大会に向けてそれぞれ挑戦してきました。最初は上手くいかなかったけれど、練習していく中で“マワセター!”“○○ノワザハ?!”と考えて発見したりと嬉しそうな表情がいっぱい見られました。本番では緊張もありながらも、力を出しきっていました。また、節分の鬼のお面作りもして、こんなかたちがいいかなと考え、イメージ豊かなおにたちが完成しました。内緒で、おにに変身するのを楽しみにしています。2回目のスケートに行き、どの子も前回よりも自信を持って氷の上に立ち、“アツイー!”と言うほど熱中して滑っていました。2月は、節分の豆まきや、おわかれ会に向けて劇作りをみんなで楽しみたいと思います。

<子育て支援ゆりかご>
◇面接相談・電話相談
毎週月~金9:30~15:00
◇園庭開放 毎週火・木・
第4土 9:30~15:00  ◇支援センター開室
9:30~15:00