【園だより】2010年11月

 10月のおたよりの続きです。10月21日さなぎはあげはちょうになりました。羽を大きく広げ乾かすさまは感動的でした。時間とともに羽の紋様がはっきりしてきてやがてとびたち、庭の木にとまったちょうちょうに子どもたちは大騒ぎ。でも触らないでじーっと見ていました。翌日、別れをつげるかのように中庭を2,3回まわり花の蜜を求めとんでいきました。
 翌日3歳児が言いました。「ちょうちょうになりたいなあ」「でもはねがない」。そこで紙で羽を作り、ちょうちょうになりました。17日の運動会ではあげはの誕生までをイメージした体操が行なわれ、それは目をキラキラさせて体操していた子どもたちでした。あのちょうちょうはこの寒さの中どうしているでしょうか。継続的に命のドラマがあり、保育につなげる。これが保育だという気がします。
< 11月の予定 >
 10日 内科健診 11日 歯科検診
 21日 バザー
<うさぎぐみ>
 天気の良い日には散歩車で出かけたり、スロープをハイハイや歩きで外に出ました。歩けるようになった子が多いのですが、傾斜のついたスロープは怖いのか、ゆっくりつかまり立ちをしたり、慎重におりていました。大きい子は、走って「オーイ!」と友だちを呼びに行く姿も見られました。
 運動会はうさぎぐみ全員参加で恒例のわらべうたをし、親子でひざのせやしぐさあそびで楽しみました。日頃もわらべうたが聞こえると体をゆすったり楽しんでいます。
 11月は部屋あそびを充実させるためおもちゃを工夫するとともに外でもたくさんあそびたいと思います。
<りすぐみ>
 10月は新しいお友だちを1人迎え8人になったりすぐみ。すぐに名前とマークを覚えて顔をのぞきこんだり名前を呼んだりして仲よくなった子どもたちです。運動会ではらいおんぐみさんの電車に親子で乗せてもらってガッタンゴットン。大勢の前でちょっと戸惑い気味の子や恥ずかしくなっちゃった子もいたけど、パパやママととっても嬉しそうないい笑顔もみられました。その後も運動会でやったことを思い出してさっそく再現あそびも楽しんでいます。
 11月は引き続き遊具で体を動かしてあそんだり、散歩に出かけて落ち葉やドングリを拾ったりして秋を感じたいなと思います。
<きりんぐみ>
  運動会に参加したきりんぐみの子どもたち。昨年は泣いてしまった子が今年は友だちや兄弟と楽しそうに電車に乗れ1年の成長を感じられたり、逆に周りの雰囲気に圧倒されママにしがみついたまま参加し、来年の成長が楽しみにできるなど、子どもの姿は色々でしたが、みんなが参加できました。
 その後は自分たちでダンボールの電車に乗り今でも楽しんでいます。そして初めて散歩にも出かけました。道路は手をつなぐこと。道には飛びださないことなどのルールを知らせながら目的地の公園まで出かけました。11月も散歩に多く出かけたり、庭の色づいた葉を拾っていろんなあそびにつなげていきたいと思っています。
<くまぐみ>
 10月は運動会に向けて遊びを取り入れながら練習したくまぐみ。人前に出る恥ずかしさや気おくれは当然ありつつも、大人に励まされながら、また友だちの姿に刺激を受けながらその壁を乗り越えた時の子どもたちの姿はドラマそのものでした。楽しみながら頑張れた事は、子どもたちにとって大切な経験になったでしょう。体を動かすと同時に手先の遊びも折り紙や広告を自分で折ったり、大人に折り方を教えてくれる事もある程です。様々な場面で自信の積み重なりを感じるくまぐみです。
 11月は天神様あたりにお出かけして、ドングリや落ち葉拾いなど秋を感じながら楽しみたいと思います。
<ぞうぐみ>
 運動会では最後まであきらめずにつけてきた力を精一杯発揮できたぞうぐみの子どもたち。自分たちの頑張ったところを楽しい描画で表現することもできました。その3日後、少しハードでしたがらいおんぐみさんと巾着田へ歩いての遠足に挑戦。今まで歩いたことのない距離をドングリを拾ったり、見えない山の世界に思いをはせて「クマがドングリ探してるかな?」とか「やまんばの道かも…」なんて楽しく話しながら歩き通しました。巾着田で食べたお弁当のおいしかったこと。食後は疲れもみせず走り回りました。11月は更に秋を楽しむために多峯主山のぼりに挑戦したり、チューリップの球根を植えたり自然と関わって遊びたいと思います。
<らいおんぐみ>
 運動会に向けて毎日チャレンジの日々でしたが、なかなか一歩上への挑戦が成功せず「モウヤリタクナイ…」と思った子もいたようです。そんな中、努力を実らせ「○○デキタ!」と喜んだ次には友だちに「コウヤルンダヨ」と教える姿があったり、一生けん命やれば必ず出来るようになるんだということを皆が感じとれたように思います。当日は緊張しながらもいつも以上に力を出し楽しむことが出来ました。
 運動会のあとに行った巾着田の遠足では保育園から巾着田までの山道を「クマガイタヨ」「ヤマンバガ…」と想像をふくらませながら楽しんで歩けました。11月はこままわしをしたりくまぐみさんとの山道散歩をやさしくリードして行けたらと思います。
<子育て支援>
 面接相談 毎週火,金
  10時〜11時30分
 電話相談 毎週月〜金
 園庭開放 毎週水
  9時30分〜11時30分
 遊ぼう会 毎週金
 支援センター10時〜15時 
すぎのこ保育園
園だより
 2010年11月1日 No.197
 飯能市双柳87−10
 TEL972-5760・FAX972-0893