【園だより】2014年7月

  先日の大掃除にはたくさんの方にご協力いただき、ありがとうございました。日頃、保育の中での掃除は手の届かない所がたくさんあります。ピカピカになった床を見て、
「キレイダネ!」と話している子を見て、私たちもうれしくなりました。プールも出していただき、子どもたちはプール開きをした後、大喜びで入っています。大きい子は、今年も目標を持って取り組んでいけたらいいなと思っています。今月は、らいおんぐみと一年生との交流キャンプがあります。今年は、名栗の古民家を借りて行います。初めての場所なので、子どもたちと一緒に考えながら計画をたて、楽しみに進めていきたいと思っています。
 
     
    <7月の予定>
    4(金)おとまり保育    7(月)七夕
  23(水)24(木)らいおんぐみ・1年生交流キャンプ
 
 
   <うさぎぐみ>
 入園して3ヶ月がたち、園での生活にも慣れてきた子どもたち。生活リズムが落ち着き、大人にも慣れて気持ちよく過ごせるようになってきました。部屋では、小さい子も行ける場所が広がってきて、ロッカーの洋服を出している子がいると近づいて、一緒に出して楽しんでいます。泣いている子を心配そうにみつめ、おもちゃを渡してくれたり、頭を撫でてくれたりといった関わりも見られるようになってきました。
 外ではスロープでハイハイに挑戦。斜面を降りるのはちょっと怖くて足からバックで慎重に降りたり、泣き出す子もいましたが、大人の働きかけで泣きやみ、外を眺めて楽しみました。7月は体調を見ながら水あそびを楽しみたいと思います。 
 
 
   <りすぐみ>
 6月は新しいお友だちを迎えて12名になりました。園での生活にも少しずつ慣れて、笑顔も見られるようになってきました。先月は雨の日も多かったのですが、、天気のいい日は外へ出てたくさんあそびました。幼児組の育てている野菜を見たり、ダンゴムシやテントウムシを見つけて、触ってみたり、みんな虫の動きに興味津々でした。 また、初めての小麦粉粘土は、「コレナニカナ~」と感触を確かめていましたが、慣れてくるとコロコロ丸めておだんごを作ったり、「センベイセンベイヤケタ~」と歌いながら作っていて、友だちや大人と作る楽しさを感じているようでした。
7月は梅雨が明けて暑くなったらタライやプールで水あそびを楽しんでいきたいと思います。
 
 
   <きりんぐみ>
 雨の多い6月でしたが、晴れた日には園庭に出てアスレチックをしたり、水たまりづくりをして泥んこになったりとたくさん楽しみました。らいおんぐみのお店やさんにも行き、欲しいものを手に取ると“コレクダサイ”と緊張しながらも声をかけ、お金を渡したりと初めての体験もしました。部屋に戻ると、それぞれ買ってきたものを見せ合い、お弁当やキャンディなど開けてまねっこで食べ、1日中楽しんでいた子どもたちです。プランターで大きくなったキュウリを収穫して食べることもでき、“モット~”と大人気。苦手な子も食べていました。7月も外あそびをしたり、プールも始まるので水あそびを思いきり楽しみたいです。
 
 
  <くまぐみ>
 6月に入り、プランターのきゅうりが大豊作で、次から次へと大きくなっています。塩もみやスティックにすると“モット~”とあっという間に完食するほどで、これまで苦手だった子もだんだんと食べられるようにもなりました。楽しみにしていた大きなプールでは、中に入るなり“キャー”と歓声をあげ嬉しそう。手をつないでわらべうたも楽しくあそべました。外に出ると始まるオニごっこ。“オニゴッコスルモノ~”と聞こえると次々に集まってきて、庭中に響きわたる声で“イチ、ニー、サン…”と声をそろえて数え、勢いよく走りだしています。7月は、水に少しずつ慣れながらプールに気持ちよく入ったり、盆踊りも楽しみたいと思います。
   
   <ぞうぐみ>
  6月、らいおんぐみのお店やさんに買い物に行きました。大事そうに家に持ち帰り、「オヤスミノコニモ、カッテオイテアゲヨウヨ」「コレハ、イモウトノブンダヨ」と自分だけでなく周りにも気を配れるようになった子どもたちの姿に、大人も嬉しくなりました。そして楽しみにしていたプール開き。みんなで魔法の水を飲み、プールの中へ。冷たい水にキャーキャー歓声を上げていました。「オウチデレンシュウシテキタ」「コンナコトモデキルヨウニナッタヨ」と次々と技を披露してみせる子どもたちです。7月は七夕に向けて飾りを作ったり、おまつりのうちわを作って盆踊りも楽しみたいと思います。
 
 
  <らいおんぐみ>
 6月はお店屋さんごっこの品物作りをしたり、プール開きのために飾りを作ったりと、大忙しでした。毎年恒例のらいおんぐみ商店街は、今年もお菓子屋さんやおもちゃ屋さんが並び、たくさんのお客さんが来てくれました。「ミンナガカエルヨウニ、イッパイツクラナクチャネ!」と買いに来てくれる人の気持ちになって作ったり、当日もやさしく声をかける姿が見られました。また、プール開きには、『11ぴきのねこ』に食べられたはずの、大きな魚から手紙と〝魔法の水〟が届き、今年もプールが始まりました。7月の1年生と一緒に初めて行くキャンプでは、自然の中ならではの経験をしたいと思います。
 
 
  <子育て支援ゆりかご>
 面接相談・電話相談
  毎週月~金10時~15時
 園庭開放 毎週火・木
  10時~11時30分  
 支援センター10時~15時